2020/11/01 13:27:28
  • ●TG-RUNスペシャルレター Vol.74●

*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*〜*

テクニカルガレージRUNのメルマガ第74弾です。

今回はWeb管理者がお送りいたしております。

どうぞ、最後までお付き合いください!


_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/_/


+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

★11/3(火)は休業日となります
TG-RUNの定休日は「毎週月曜日」と「火曜の祝日」です。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:


●……もくじ……●

1.TG-RUN VerUPコンプリート 最新作シン・ハガネ &
           GSX-R1000R TG-RUNに帰還しました

2.ヘリテイジ&レジェンズ 11月号他

3.ライダースクラブ誌 11月号
   アオキファクトリーコーチング始動

4.旧車を愛するスギモトから、ミナサマへ

5.TG-RUNツイッターにて、つぶやいています

https://twitter.com/TGRUN7

☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆☆*:;;;;;;:*☆

┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
☆TG-RUN VerUPコンプリート 最新作帰還しました☆
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

1.TG-RUN VerUPコンプリート 最新作シン・ハガネ&GSX-R1000R
TG-RUNに帰還しました

https://ameblo.jp/tg-run/entry-12634690187.html

TG-RUN VerUPコンプリート 最新作

【シン・ハガネ】

南箱根バイカーズパラダイスより帰還いたしました!

わざわざTG-RUNまで留守中見に来てくれた

ステキなミナサマお待ちしております。

スギモト、ウレシクて楽しくて

アジフライ食べにシン・ハガネKATANAで房総へ。

ツーリングに行ってまいりましたよ。


そして、青木宜篤選手の元に出張中だった

TG-RUN VerUPコンプリート

【GSX-R1000R】

こちらも一時ご帰還しております。

留守中に店頭にて見れなかったミナサマ

現在GSX-R1000RもTG-RUN店頭展示中です。

ぜひご来店ください!




┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
☆ヘリテイジ&レジェンズ 11月号他☆
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

2.ヘリテイジ&レジェンズ 11月号他

https://ameblo.jp/tg-run/entry-12634690187.html

少しお時間経過しましたが

ヘリテイジ&レジェンズ8月号

TG-RUN VerUPコンプリート GSX-R1000L3リミテッド

取り上げていただきました。

オーナーのO様のフィーリングをくみ取り

ポイントを押さえたチューニングで

素晴らしいマシンに仕上がっております。


加えて、ヘリテイジ&レジェンズ9月号

第2特集のハヤブサのページに

10年以上前TG-RUNで新車をご購入以来

ずぅ〜っとメンテナンスやチューニングをさせて頂いてきた

ハヤブサがドーンと掲載されました。

オーナーはスギモトの大好きなウエノのアニキ。

これからも間違いない仕事をお約束します!


そして、ヘリテイジ&レジェンズ11月号

TG-RUN VerUPコンプリート

2台をしかも見開きで掲載いただきました。


1台目はGSX-R1000K5

シリーズ中最強と呼ばれた名車で

スギモトも大好きなモデルです。

オーナーのWサマは大のお気に入りで

15年前にTG-RUNで新車購入いただいてから

大事に大事にしてくださってます。

このたび15年目のお色直しも兼ねて

最新のパーツをインストール&SETUP

流石に15年の数万kmを走破したSSマシン

廃盤になったパーツや専用部品も少なくなって

しまってましたが、ソコは我がTG-RUN!

今までの経験と実績からデータは豊富にありますので

オーリンズフォークは別年式のモノを新品使用

ブレーキディスクはサンスター ワークスエキスパンドを

TZレーサーTYPEでワンオフ製作!

トップブリッジもモトGPTYPEでワンオフ製作!

アチコチを総じてリフレッシュも同時に行いましたが

作業完了後に実走行SETUPでテストライディングすると

スギモトも欲しいくらいのマシンに仕上がりました。



2台目はHAYABUSA

オーナーS様のハヤブサをドカーンと掲載いただきました。

このマシンもTG-RUNで新車購入いただいたハヤブサです。

第一世代の最終年式のK7は2007年式

こちらもタイヘンでして年式も走行距離も年季を刻み

このタイミングでさらなるヴァージョンアップ

ラインナップから消えてしまったオーリンズフォークは

現行のハヤブサ用を使用して

ブレンボ ブレーキキャリパーラジアルマウント

モチロン 高性能パーツへの交換だけじゃなくって

各部の消耗品やベアリング オイルシール交換

電気部品の交換や地味な部分、

あちこちイロイロと手が入ります。

こういうマシンは一見派手な高機能パーツが目立ちますが

実際は中身の見えない部分のほうが

大事なところもありまして

重要なのは

普段の定期的なメンテナンスが如何に

行われてきたかです。

基本状態あってこその高性能パーツなのです。


ヘリテイジ&レジェンズ

TG-RUN店頭でも販売しております!

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

ヘリテイジ&レジェンズ
https://handl-mag.com/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:




┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
☆ライダースクラブ誌 11月号 アオキファクトリコーチング☆
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

3.ライダースクラブ誌 11月号
   アオキファクトリコーチング開催のお知らせ!

https://ameblo.jp/tg-run/entry-12634690187.html

エイ出版のライダースクラブ誌 11月号に

青木宣篤選手の完全プライベートレッスン

【アオキファクトリーコーチング】

密着取材の模様が掲載されています。

元GPライダーによる

マンツーマンのサーキットレッスン

上から押しつけて教えるではなく

あくまでも青木選手は「コーチ」に徹し

ライダー自らの気づきを導き

ライディングがもっと楽しく安全になる

そんなレクチャーを受けることができます。


詳細はライダースクラブ誌 11月号を要チェック!

TG-RUN店頭でもライダースクラブ誌ご購入いただけます。

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

ライダースクラブ
https://funq.jp/riders-club/

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:




┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
☆旧車を愛するスギモトから、ミナサマへ ☆
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

4.旧車を愛するスギモトから、ミナサマへ

https://ameblo.jp/tg-run/entry-12634690187.html

TG-RUNで販売する新車は全て正規車輛

中古車は履歴の知れたもの或いは

キビシイ弊社の販売基準をクリアした物件

コンプリートのベースマシンも同様です。

旧型モデルの希少車も然り。


TG-RUNで販売したマシン以外の車両の作業も

喜んでさせていただいております。

しかし、ヘリテイジ&レジェンズの記事にも

書かせていただきましたが

ネット取引や他店にて購入された

大問題を抱えている旧型マシンの

作業やチューニングのご相談を

いただくことがあります。


中古マシンは、走行距離が、年式が、と言うよりも

誰が?いつ?どんな?メンテナンスを行ってきたか?

また、ユーザーがどのような使い方をして、マシンが

どのような環境にあって時代や距離を経てきたか?

こういった基本的なことがとても大切です。


今回ヘリテイジ&レジェンズに掲載していただきご紹介しました

【GSX-R1000K5】【HAYABUSA ハヤブサ】

この2台は、新車から、一人のオーナーが、10年以上

ずっとTG-RUNでメンテナンスを任せてもらってきました。

整備や修理、パーツや消耗品の交換履歴は

ユーザー様に内容明細にしてお渡しして

TG-RUNでも、しっかりと記録簿含めて保存してます。

永く安心して乗り続けるためには欠かせません。


スギモトはGPZ900Rにも乗っていますが

最終型から20年経過しているため

アチコチ痛むのは当たり前ですし

使えなくなる部品もでてきます。

そのために日々のメンテナンスがあり

スギモトのマシンも例外なくミナサマと同じように

メンテナンスの時間と経費をかけています。

しかし、旧型であれば部品の欠品や生産終了

その他のトラブルも起こりやすいのです。


オーナー様には最新式に乗り換えることを

オススメすることもあります。

それでも。

「この旧型マシンじゃなきゃダメなんだ!」

そういうオーナー様の想いをTG-RUNは大切にします。

そうでなければスギモトもGPZ900Rに

25年以上乗り続けていません。


TG-RUNでは貴方だけの一台を心を込めて仕上げます。

なので今、旧型にお乗りの方は

マシンを大事にしてください。

必要なメンテナンスは欠かさずに。

無くなると困る純正部品は

廃盤や大幅値上げを鑑みて

事前購入をオススメします。


これから旧車や中古車を買うときは

必ずマシンの現車を吟味してから買いましょう。

1)走行不明車はダメです
2)事故車もダメです
3)相場よりずっと安い物件は必ずトラブルが出ます
4)信用より販売責任を取ってくれるショップで購入
5)カスタムするからなんでもイイや。はダメ


もしも敢えて旧型モデルを手に入れたくなったり

今お乗りのマシンでもっと楽しく快適に走りたくなったら

ぜひTG-RUNにご相談くださいませ。




┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓┏━┓
☆TG-RUNツイッターつぶやいています ☆
┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛┗━┛

5.TG-RUNツイッターにてイロイロつぶやいております。

https://twitter.com/TGRUN7

TG-RUNのtwitter

フォローしてくださっているミナサマ

ありがとうございます

まだご覧になったことのないミナサマ

ぜひぜひ

フォローをお願いしますね〜

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:

【TG-RUN Twitterはコチラ】

https://twitter.com/TGRUN7

+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:+:-:




☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆*:;;;;;:*☆

最後までお付き合いをいただきましてありがとうございました!

今後ともTG‐RUNを宜しくお願いします!

http://ameblo.jp/tg-run/

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

株式会社 RUN (テクニカルガレージRUN )

国土交通省関東運輸局認証番号 3-4349

古物商許可番号 千葉公安委員会 第441010002105号

住所 〒260-0001 千葉県千葉市中央区都町2-2-7

電話番号 043-309-5189

FAX 番号 043-233-4189

twitter: https://twitter.com/TGRUN7

MAIL info@tg-run.com

営業時間 10:00〜20:00

定休日 月曜日&火曜祝日

テクカルガレージ RUN トップサイトは https://www.tg-run.com

テクニカルガレージRUN ブログは http://ameblo.jp/tg-run/

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

●配信停止をご希望の方は、下記ページよりお手続きください。

https://www.tg-run.com/bbs/mailmag/mg_form.html

Copyright(C) Technical Garage RUN. all rights reserved.

※掲載記事の無断転載を禁じます。